和麹づくしの雑穀生酵素の飲み方を紹介!いつ飲むのがいいの?

Uncategorized

和麹づくしの雑穀生酵素の正しい飲み方とは?

和麹づくしの雑穀生酵素は普段の生活の中で不足しがちな酵素が補えるサプリメントです。しかも、生きた酵素を補えるとして効果が高いと口コミでも人気の商品になります。

そんな人気の和麹づくしの雑穀生酵素をより有効活用するための正しい飲み方をご紹介します。せっかく購入したから効果的に使いたいという方は当ページを参考にして飲んでみて下さい。

基本的な飲み方を紹介

まずは、和麹づくしの雑穀生酵素の基本的な飲み方を確認します。

飲み方まとめ

  • 1日1粒を目安に飲む
  • 水などの飲み物と一緒に飲む
  • お茶などで飲んでも問題ありません

和麹づくしの雑穀生酵素は1日1粒の目安量は設定されていますが、医薬品や医薬部外品ではなく、健康補助食品のカテゴリーに入るため明確な用法容量は定められていません。

その為、多少多めに飲んでも問題ありません。ただし、多く飲んだからといって、その分実感力アップするわけではないと思います。それよりも毎日継続して飲み続けるという方が大切です。

多目に飲む場合は、体調と相談してから最初は1粒から始めて徐々に量を増やすようにしてください。

いつ飲むのが良いの?ベストなタイミングは?

では、和麹づくしの雑穀生酵素はいつどのタイミングで飲むのがベストなんでしょうか?

公式サイトをチェックしてみると『飲み方の決まりはありません』という事が記載されています。薬と違い食品なのでいつ飲みなさいというのは明記できないのだと思います。

ただ、生酵素サプリが最大限の力を発揮するのかが気になったので、もうちょっと調べてみました。

その結果、あるクリニックのサイトでは『酵素サプリメントは食前の30分以内に飲む』のを推奨していました。これは、食事の消化の際に使う消化酵素の働きを、酵素サプリメントでサポートする働きを狙っているのかもしれません。

そう考えると、食事量やカロリーが多くなりがちな夕食前に飲むのが良いのかもしれません。

当サイトでは夕食前30分以内に飲むのをお勧めしています。

※夕食を摂るテーブルの上に置いておくと飲む忘れを軽減する事が出来るのでおすすめです。

飲む際の注意点

和麹づくしの雑穀生酵素を飲む際に注意したいポイントを下記にまとめてみました。

副作用はないがアレルギーには注意

和麹づくしの雑穀生酵素は食品の為、副作用の心配はありません。ただし、沢山の種類の原材料が使われています。アレルギー体質や敏感な方はパッケージ裏に記載してある全成分表をチェックしてアレルゲンになる物質はないか確認してから飲むようにしてください。

薬を処方されている場合

病院から薬を処方されていて、同時に飲む場合は掛かり付けのお医者さんに相談してから飲むようにしてください。

妊娠中でも飲むことはできますか?

妊娠中や妊婦さんでも基本的には問題なく飲むことができますが、念のため掛かり付けの産婦人科の先生に相談してから飲む方が安心でしょう。

また、赤ちゃん第一に考え栄養補助として飲むのは良いと思いますが、妊娠中や妊婦さんはダイエット補助の目的で飲むのはやめましょう。

実際に試した人の口コミや効果が知りたい

実際に和麹づくしの雑穀生酵素を飲んで感じた効果や口コミが知りたい場合は下記のページで紹介しています。購入を検討している方はぜひ参考にしてみて下さい。

▼和麹づくしの雑穀生酵素の効果や口コミはこちら▼

タイトルとURLをコピーしました